お知らせ・イベント情報

日本育種学会春季大会133回講演会記者発表資料に津田助教・大澤教授ら

2018年3月25日、26日に九州大学で開催された日本育種学会春季大会第133回講演会の記者発表資料に津田麻衣助教・大澤良教授らのポスター発表「イネにおける変異誘発育種技術間のゲノム内変異発生数の比較」が選定されました。

詳細はこちらをご覧ください。

This entry was posted in お知らせ・イベント情報. Bookmark the permalink.